デザインの話

【経験談】早くデザイナーとして成長したいなら、さっさと働き始めるのが1番という話

Creative
はな
グラフィックデザイナーになるために、本を読んだり動画を見たり勉強してるんだけど、グラフィックデザイナーとして働けるのか不安…。

こういった疑問に答えます。

本記事は以下の人におすすめです
  • グラフィックデザイナーを目指すために勉強している人
  • 独学で勉強しているけど、将来グラフィックデザイナーとして食べていけるか不安な人
めがねんち
この記事を書いている私はグラフィックデザイナー歴約15年です。現在は印刷物のデザインとWEBのデザインからコーディングまでやっています。

これからグラフィックデザイナーを目指し勉強している人の中には、実務経験がないけどグラフィックデザイナーになれるのだろうか?」グラフィックデザイナーとしてやっていけるのだろうか?」と不安に思っている人がいるかと思います。

私自身もグラフィックデザイナーを目指していた頃は不安に思っていました。

当記事では、そんな不安が少しでも消えるよう、私自身の経験も踏まえてお話しますので、是非ご覧ください。

【経験談】早くデザイナーとして成長したいなら、さっさと働き始めるのが1番という話

【経験談】早くデザイナーとして成長したいなら、さっさと働き始めるのが1番という話

まずは結論から。

本気でデザイナーになりたかったら、さっさとデザイナーとして働きはじめて、実務経験をたくさん積みましょう。
どんなに本や動画で学ぼうと、実務で学ぶことにはかないません。実務経験が1番成長します。

どんな仕事もそうかと思いますが、いくら机上で勉強しようと、実際の現場での経験に勝るものはありません。

私自身、グラフィックデザイナーとして働きだす前は、「こんなスキルでグラフィックデザイナーとしてやっていけるのだろうか?」と不安ばかりでした。

しかし実際の現場で働き始めたら、もちろんめっちゃ大変だし、通用しないことばかりでしたが、勉強していた時の何倍ものスピードで成長しているなと感じたことを覚えています。

なので「グラフィックデザイナーになれるんだろうか?」とか「こんなスキルでグラフィックデザイナーとしてやっていけるのだろうか?」と不安に思っているぐらいなら、さっさと働きはじめて、実務経験をたくさん積んだほうがいいです。

未経験からデザイナーになるために

未経験からデザイナーになるために

じゃあ、「早くデザイナーとして働きましょう」ってことなんですが、未経験からいきなりグラフィックデザイナーなるのは厳しい道のりです。

デザイナーとして就職したくても、中々できない場合はどうすればいいのか?

とにかく未経験でも雇ってくれる会社を探す

未経験OKの会社にひたすら応募して、ポテンシャル採用を目指す方法があります。

ポテンシャルとは、本来的な資質や可能性を含めた能力のこと。今できることという現在のスキルよりも、これから発揮されるであろう潜在的能力も含めて重視するのがポテンシャル採用です。

多くのデザイン会社は、規模が小さい少人数の会社がほとんどです。

小さな会社は「社長が面接」というのはよくあることで、運良く社長とウマが合えば、未経験でもチャンスはあります。(経験談)

あとは「なんの色もついていない人を未経験から育てたい」と思っている会社があればチャンスはあります。

どっちにしろ未経験からの就職活動は、何社も何十社も落ちてしまうかもしれません。就職は実力以外にも、タイミングや縁も必要です。

それでも心折れずに何社も受ければ、必ず自分を必要としてくれる会社が見つかるハズです。

未経験なら就職活動のために最低限の準備をしよう

未経験なら就職活動のために最低限の準備をしよう

とはいっても、何も準備しないで未経験からの就職は難しいので、最低限の準備をすることをオススメします。

未経験からの就職のために最低限準備しておきたいのは次の3つです。

  • Adobeソフトの基本習得
  • ポートフォリオ
  • 資格

上記3つを準備するための記事3本を見ていきましょう。

未経験からグラフィックデザイナーとして就職するために何の準備が必要か?【Adobeソフト編】

続きを見る

未経験から転職を成功させるポートフォリオの作り方
【未経験からデザイナーになる】未経験から転職を成功させるポートフォリオの作り方

続きを見る

グラフィックデザイナーに資格は必要?
【疑問解決】グラフィックデザイナーになるために資格は必要?

続きを見る

まとめ:未経験でも雇ってくれる会社で経験を積み、踏み台にしてステップアップ

まとめ:未経験でも雇ってくれる会社で経験を積み、踏み台にしてステップアップ

とにかく本気でデザイナーになりたいなら、さっさとデザイナーとして働き初めて、実務経験を積むのが1番手っ取り早いです。

未経験でも雇ってくれる会社で経験を積み、踏み台にして次の会社にステップアップするもよし、フリーランスになるのもよし。

独学で勉強しながらグラフィックデザイナーになれるんだろうか?」とか「こんなスキルでグラフィックデザイナーとしてやっていけるのだろうか?」とか不安になっているなら、さっさと働き始めたほうが、あっという間に成長しますよ。

というわけで、今回は以上です。
ではまた!

-デザインの話

© 2022 めがねんちblog Powered by AFFINGER5