デザインの話

【配色は本で学ぼう!】色の勉強に役立つおすすめの本

配色アイキャッチ
はな
色を決めるのが苦手なので、配色を勉強できる本を教えてほしいな
本記事はこんな方にオススメ
  • 配色の参考になる本を探している方
  • デザインの色を決めるのが苦手な方
めがねんち
この記事を書いている私はグラフィックデザイナー歴約15年です。現在は印刷物のデザインとWEBのデザインからコーディングまでやっています。

デザインをしていて色がうまくまとまらない時、「自分は色のセンスがないのかな…」と悩んじゃう時がありませんか?

配色ってある程度決まりがあるので、「センス」がなくても「コツ」さえつかめばどんどん上達します。

しかし「コツ」をつかむには、ある程度「経験値」が必要ですが、経験値はすぐには増えませんよね。

そんな時おすすめなのが「配色の本」。配色が上達する近道は、他の上手な配色を真似することです。

真似していくうちにどんどん経験値がたまり、配色の「コツ」をつかんでいきます。

今回ご紹介する本は、配色を勉強するのにどれもおすすめです。気になる本があったらチェックしてみましょう!

【配色は本で学ぼう!】色の勉強に役立つおすすめの本

【配色は本で学ぼう】デザインに役立つおすすめの本

配色の勉強におすすめの本をいくつかピックアップしました。

配色アイデア手帖 めくって見つける新しいデザインの本 

配色アイデア手帖-めくって見つける新しいデザインの本
タイトル配色アイデア手帖 めくって見つける新しいデザインの本 
価格kindle:1,762円 単行本:1,958円
発売日2017/12/16
対象レベル初級者〜中級者
ページ数304ページ
おすすめ度★★★★★
本のポイント
  • ずっと売れている配色本、売上No.1
  • さまざまなテーマの配色見本から配色のヒントが見つかる
  • 2色配色、3色配色など具体例から欲しいイメージが見つけやすい
  • 見開き完結で読みやすい

見てわかる、迷わず決まる配色アイデア 3色だけでセンスのいい色

見てわかる、迷わず決まる配色アイデア 3色だけでセンスのいい色
タイトル見てわかる、迷わず決まる配色アイデア 3色だけでセンスのいい色 
価格kindle:1,782円 単行本:1,980円
発売日2020/6/12
対象レベル初級者
ページ数224ページ
おすすめ度★★★★
本のポイント
  • テーマに沿った3色の配色からイメージにあう配色を探せる
  • 3色配色のデザイン例もあるのでイメージがつかみやすい
  • 女性向けのデザインに使える淡いパステル系の配色が多い

COLOR DESIGN カラー別配色デザインブック

COLOR DESIGN カラー別配色デザインブック
タイトルCOLOR DESIGN カラー別配色デザインブック 
価格kindle:981円 単行本:1,980円
発売日2021/2/10
対象レベル初級者
ページ数272ページ
おすすめ度★★★★★
本のポイント
  • メインに使う色を選び、それに合わせる色をチョイスする配色本
  • POP、NATURAL、GIRLY、STYLISH、BUSINESS、和の6つのイメージから配色が選べる
  • オススメ配色のカラー数値がそのまま使える
  • 実例も豊富に掲載

一目で伝わる配色とレイアウト

一目で伝わる配色とレイアウト
タイトル一目で伝わる配色とレイアウト
価格単行本:4,290円
発売日2016/9/17
対象レベル初級者〜中級者
ページ数336ページ
おすすめ度★★★★
本のポイント
  • 「広告チラシ」の実例から配色を学べる
  • 配色のコツやポイントの解説があるので、そのままクライアントへのプレゼンに使える
  • 情報盛りだくさんのデザインをする際の配色の参考になる

カラーデザインの教科書

カラーデザインの教科書
タイトルカラーデザインの教科書
価格単行本:3,368円
発売日2020/12/25
対象レベル初級者
ページ数136ページ
おすすめ度★★★★★
本のポイント
  • 色の基礎が学べる堅苦しくない教科書
  • グラフィックの第一線で活躍する著名人の具体例を交えた色彩論も掲載
  • カラーチップを切り貼りして色の仕組みを学べるワークショップ付

基本はかんたん 配色のルール 好まれる配色は9つのルールでつくられる

基本はかんたん配色のルール
タイトル基本はかんたん 配色のルール 好まれる配色は9つのルールでつくられる
価格kindle:2,200円 単行本:2,750円
発売日2006/11/1
対象レベル初級者
ページ数142ページ
おすすめ度★★★★
本のポイント
  • 初心者でも美しく魅力的な配色を簡単につくれる方法をわかりやすく掲載
  • 具体的な雑誌やカタログなどの実例を通して段階的に配色が学べる
  • よい配色の例と悪い配色の例を載せているのでわかりやすい

配色デザイン見本帳 配色の基礎と考え方が学べるガイドブック

配色デザイン見本帳 配色の基礎と考え方が学べるガイドブック
タイトル配色デザイン見本帳 配色の基礎と考え方が学べるガイドブック
価格単行本:2,750円
発売日2014/9/24
対象レベル初級者
ページ数160ページ
おすすめ度★★★
本のポイント
  • 学べて使える配色本
  • 論理的な配色のルールをたくさんの商品例で解説
  • ただ見るだけの配色本ではなく、色の基本と応用、そして実践が身に付く

配色の教科書-歴史上の学者・アーティストに学ぶ「美しい配色」のしくみ-

配色の教科書-歴史上の学者・アーティストに学ぶ「美しい配色」のしくみ-
タイトル配色の教科書-歴史上の学者・アーティストに学ぶ「美しい配色」のしくみ-
価格単行本:3,520円
発売日2018/9/20
対象レベル初級者〜中級者
ページ数304ページ
おすすめ度★★★★
本のポイント
  • 歴史上の学者や芸術家の作品から、配色の本質を学べる
  • 歴史上の学者や芸術家の作品の配色を、豊富なビジュアルでわかりやすく解説

時代別 日本の配色事典

時代別 日本の配色事典
タイトル時代別 日本の配色事典
価格単行本:3,850円
発売日2020/4/17
対象レベル初級者〜中級者
ページ数256ページ
おすすめ度★★★★★
本のポイント
  • 日本の美しい伝統色と配色を、色彩文化の歴史をたどりながら学べる
  • 配色だけでなく、各時代の歴史上の出来事や芸術家など美術と日本史も学べる

まとめ

色のイメージまとめ

配色を勉強するのにおすすめの本をご紹介しました。

配色が上達する近道は、他の上手な配色を真似することです。

真似していくうちにどんどん経験値がたまり、自分の配色になっていきます。

本には具体的な配色例や色の数値も載っているので、デザインをする際に手元においておくと便利ですよ。

気になる本があったらチェックしてみてください。

今回は以上です。
ではまた!

-デザインの話

© 2022 めがねんちblog Powered by AFFINGER5