デザインの話

【グラフィックデザイナーがWebを学ぶ】メリットと具体的な勉強方法

グラフィックデザイナーWEBアイキャッチ
はな
そろそろWebを覚えなきゃとは思うんだけど、Webはよくわかんないし、何からしたらいいのか。でもさすがに覚えなきゃと思っている

こういった疑問にお答えします。

こんな方におすすめ

  • そろそろWebを覚えたいグラフィックデザイナーの人
  • Webを覚えたいけど何からすればいいのかわからない人
  • 紙媒体のグラフィックデザインだけでは将来不安な人
めがねんち
この記事を書いている私はグラフィックデザイナー歴約15年です。現在は印刷物のデザインとWEBのデザインからコーディングまでやっています。

紙媒体のグラフィックデザインを中心にやってきたデザイナーにとって、新しくWebを覚えるのってハードルが高く感じますよね。

私もずっと紙媒体のグラフィックデザインだけやってきたので、最初にWebを覚えようと思った時は、覚えることができるのか不安だったし、何から手をつけていいのか全くわかりませんでした。

しかし今では簡単なWebサイトならデザインからコーディングまでできるようになり、紙媒体のグラフィックデザインだけでなく、Webの仕事もできるようになりました。

この記事ではグラフィックデザイナーがWebを覚えるメリットや勉強方法についてご紹介します。

ぜひご覧ください!

【グラフィックデザイナーがWebを学ぶ】メリットと具体的な勉強方法

【グラフィックデザイナーがWebを学ぶ】メリットと具体的な勉強方法

まず最初に、これからWebを覚えようと思っているグラフィックデザイナーの人、最初からあれもこれも覚えなきゃとハードルを上げると、途中で挫折する可能性があります。

「餅は餅屋」ではないですが、グラフィックデザイナーがちょっとWebを覚えたぐらいじゃ、とてもじゃないけどWebを専門でやっている人には敵わないです。

なのでこれからWebを覚えたいグラフィックデザイナーの人は、とりあえずWebの基本的なことだけを覚えることを目指しましょう。次のステップは基本的なことを覚えてからで大丈夫です。

そう考えると、Webに対して少しハードルが下がりますよね。

グラフィックデザイナーがWebを覚えた方がいい理由

グラフィックデザイナーがWebを覚えた方がいい理由

次にグラフィックデザイナーがWebを覚えたほうがいい理由を挙げてみます。

1. グラフィックデザイナーで培ったスキルが使える

全くのまっさらからWebを学ぶ場合、HTMLやCSS、JavaScriptなどのプログラミング言語のほかに、デザインやIllustratorPhotoshopなどのAdobeソフトの操作も覚えなければなりません。

これってかなり大変です。

しかしグラフィックデザイナーとして経験があるなら、基礎的なデザインのスキルやAdobeソフトの操作は身についています。

さらに実務でのデザイン経験を持ち合わせています。

これはかなりのアドバンテージになります。

なのでグラフィックデザイナーがWebを学ぶ際は、新しく学ばなければいけないことは少ないので、Webに関する勉強に集中することができます。

2. 転職市場など市場価値がアップする

紙媒体もWebもできるデザイナーは重宝されます。

コーディング(Webを表示させるためにプログラミング言語を書くこと)はできるけどデザインはできない人や、デザインはできるけどWebは全くわからないという人はまだまだ多いです。

グラフィックデザイナーとしてパンフレットや雑誌、ポスターなどのデザインができて、さらにWebデザインもできるグラフィックデザイナーは希少です。

転職市場では価値が高く、転職する際はかなり有利になります。

3. 紙媒体の縮小

紙媒体などのグラフィックデザインは年々縮小傾向にあります。

私の周りでも、これからは紙媒体は作らずWebのみになった仕事や、紙媒体からWebまで一貫した仕事の受注も増えてきています。

将来的に紙媒体はなくならないと思いますが、特に若いグラフィックデザイナーの人は、まだまだこれからデザイナー人生が長いと思いますので、将来的な紙媒体の縮小に保険をかける意味で、早めにWebを勉強しておくことをおすすめします。

グラフィックデザイナーがWebを学ぶために覚えなきゃいけない事

グラフィックデザイナーがWebを学ぶために覚えなきゃいけない事

グラフィックデザイナーがWebの勉強を始めようと思ったときに、何を覚えなきゃいけないのかをご紹介します。

1. 紙媒体とWebの違い

紙媒体のグラフィックデザインしかやってこなかったデザイナーが、初めてWebデザインをすると印刷物のようなデザインをしてしまいます。

これは私もそうでした。

紙媒体とWebデザインでは「デザイン」という根っこの部分は一緒ですが、デザインのアプローチの仕方や考え方、データの作り方、色や書体のルールや決まりなども違ってきます。

まずは紙媒体とWebの違いを覚える必要があります。

2. HTML・CSSなど基本的なコーディング知識

Webの場合、パソコンやスマホに表示させるために、HTMLやCSS、JavaScriptといったプログラミング言語を使ったコーディング作業が必要です。

コーディングにはコーダーという専門の人はいますが、デザイナーもWebデザインする上でHTMLやCSS、JavaScriptの基本は覚える必要があります。

Webデザインだけできるグラフィックデザイナーはたくさんいますが、Webデザインとコーディングができるデザイナーは少ないです。

これからWebを覚えるなら、必ずWebデザインとコーディングができるデザイナーを目指しましょう。

グラフィックデザイナーのためのWebの勉強方法 

グラフィックデザイナーのためのWebのおすすめ勉強方法 

これからWebの勉強をするグラフィックデザイナーの人におすすめの勉強方法をご紹介します。

1. Webスクールで効率的に学ぶ

短期間で効率よく、さらにモチベーションの維持や管理、挫折に強い環境を作りたいのなら「Webスクールで学ぶ」がおすすめです。

私はこの方法でWebを学びました。

通勤時間などの隙間時間にオンラインで学べるし、週末はスクールに行って対面で学んだり、働きながら学べるので現役グラフィックデザイナーにおすすめです。

スクールによっては、グラフィックデザイナーがWebを学ぶコースがあるので、デザインやIllustratorやPhotoshopなどのAdobeソフトの操作は含まれず、HTMLやCSSを中心に学べるコースがあるので、費用を抑えて学ぶことができるスクールもあります。

Webスクールで学ぶメリット

  • 効率よく学べる
  • 不明点を質問できる
  • モチベーションを維持しやすい
  • 就職先・仕事紹介などのサポート

Webスクールで学ぶデメリット

  • 学費がかかる
  • PC・インターネット環境など初期投資がかかる

おすすめのWebスクール

正直どのスクールでも大きな違いはありません。結局自分自身がしっかり勉強するしないかですから。

ただし、各スクール金額も違うし、細かい部分に多少違いがありますので、自分に合ったスクールを選ぶことが大切です。

ほとんどのスクールが無料体験や無料説明会があるので、利用してから決めるのもいいかもしれません。

おすすめWebスクール 3.【デジタルハリウッドSTUDIO by LIG】実践的なスキルが身につく|個別説明会あり 2.【CodeCamp】カリキュラムがオーダーメードできる|無料カウンセリングあり 1.【TechAcademy】プログラミングスクール受講者No.1|無料相談あり 4.【デジハリ・オンライン】講師によるサポートが充実|講座説明会動画あり

5.【インターネットアカデミー】各種給付金制度あり|無料体験・個別相談あり

もっとWebスクールについて知りたい方は下記もご覧ください。

こちらもCHECK

WEBスクールアイキャッチ
【2022年】これからWebを学びたい「グラフィックデザイナー」におすすめのWebスクール

続きを見る

Webスクールの無料説明会・個別相談・体験授業をまとめて知りたい方は下記もご覧ください。

こちらもCHECK

WEBスクール無料相談アイキャッチ
【無料】2022年「Webデザインスクール」説明会・個別相談・体験授業まとめ

続きを見る

2. Udemyと本で学ぶ

なるべく費用を抑えてWebを勉強したいという方は、Udemy iconと本を併用して学ぶ方法があります。

しっかり自己管理ができる人にはおすすめですが、ストイックに自分を律する自信がない人にはあまりおすすめできません。

ちなみに私は、やらなきゃいけない環境に追い込まれないとやらないタイプなので、スクールで学ぶことにしました。。

Udemyと本で学ぶメリット

  • 比較的費用を抑えて学べる
  • マイペースに学習できる

Udemyと本で学ぶデメリット

  • 挫折率が高い
  • モチベーションが続きにくい
  • スキル習得に時間がかかる

Webを学びたいグラフィックデザイナーにおすすめの「Udemy講座

Udemy iconは世界で4400万人以上が学ぶオンライン学習プラットフォームです。

Udemyのいいところは、普段数万円する講座がセール時なら数千円で購入できるところです。

さらに一度購入した講座は、いつでもいつまでも観ることができます。

私はセール時にまとめて講座を購入したりしていました。

講座との相性が合わなかったり、たまに当たり外れがあったりしますが、数千円なら少し高いランチを食べたぐらいの値段なのでかなりお得です。

おすすめのUdemy講座 » HTML5+CSS3  手を動かしてマスターする WEBデザイン/プログラミング動画講座 icon » Webデザイナーのキャリアを未経験からスタートするためのオールインワン講座 icon » WEBデザイナーになりたい人のための【WEBデザイン入門講座】初心者を対象に基礎知識を入門レベルで幅広く学べる講座です! icon » WEBデザイン講座 Level0《対象:ゼロから始める超初心者の方》HTML と CSS に必要な基礎知識を学習します。 icon » 70以上のレッスンで、基礎からしっかり学べる! HTML5完全マスターコース icon

Webを学びたいグラフィックデザイナーにおすすめの

本を買うときはあれこれ手を出さずに、1冊選んで、1冊を何回も読み込みましょう。

そして本で学ぶ時はUdemy iconと併用するのがおすすめです。

Udemyでわからないことを本で確認し、本でわからないことをUdemyで確認する。

とにかく同じことを何度も反復することが大切です。

おすすめの本

まとめ】損にすることはないのでWebを学びましょう!

【まとめ】損にすることはないのでWebを学びましょう!

グラフィックデザイナーがWebの勉強をすると、頭の使い方が違うのでほんと苦労します。

しかしWebの難しいことは分業するケースも多いので、グラフィックデザイナーはまずはWebの基本的なことだけを覚えれば大丈夫です。

グラフィックデザイナーがWebもできれば、可能性が大きく広がります。

損にすることはないのでWebを学びましょう。

今回は以上です。
ではまた!

-デザインの話

© 2022 めがねんちblog Powered by AFFINGER5