デザインの話

【商用利用OK】日本人モデルが豊富なPIXTA(ピクスタ)の写真価格とメリットをご紹介【無料素材もあり】

PIXTAアイキャッチ
はな
PIXTA(ピクスタ)について教えてください!

こういった疑問にお答えします。

本記事はこんな方にオススメ
  • 写真・イラスト・動画などの素材を購入できるサイトを探している方
  • PIXTAが気になるが導入に迷っている方

この記事を書いている私はグラフィックデザイナー歴約15年です。現在はデザイナーとして、印刷物からWebまでやっています。

写真・イラスト・動画などの素材を購入できるサービス、PIXTA(ピクスタ)

世の中には似たようなサービスが沢山ありますが、その中でPIXTAはどうなんでしょうか。

PIXTAに対して疑問をお持ちの方のために、PIXTAを使っている私が、PIXTAについてをまとめてみましたので、ぜひご覧ください!

【商用利用OK】PIXTA(ピクスタ)の写真価格とメリットをご紹介【無料素材もあり】

【商用利用OK】PIXTA(ピクスタ)の写真価格とメリットをご紹介【無料素材もあり】

まずはPIXTA(ピクスタ)をあまり知らない方のために簡単にご説明します。

PIXTAとは?

PIXTA(ピクスタ)とは日本国内で最大級のストックフォトサービスです。

ストックフォトサービスとは、使用料を支払うことで、イラストや写真、動画、音楽などの素材を使えるサービスです。

ちなみにPIXTAには6,730万点以上の写真やイラスト、動画、音楽の素材があります。

素材は全て商用利用OK。多少決まりはありますが、仕事や個人で、印刷物やWEBサイト、スマホアプリ、テレビ、パッケージ等、色々な事で自由に使えます。

PIXTA(ピクスタ)はこんな人にオススメ

PIXTA(ピクスタ)はこんな人にオススメ

PIXTAはどんな人におすすめなのかご紹介します。

印刷物やWEB制作などの仕事で日本人モデルの素材が必要な人

PIXTA01

クリエイティブ業界で有名なフォトストックサービスといえばAdobe Stock だと思いますが、Adobe Stockって日本人の素材が少ないので、日本人モデルの素材が必要な時に困りませんか?

フリー素材でも探したりしますが、あってもクオリティが低く、使えないときがあります。

そんな時、他のフォトストックサービスを検討するならPIXTAがおすすめです。

PIXTAはとにかく赤ちゃんからシニアまで、日本人モデルの素材がめっちゃ豊富です。

日本人素材をお探しの場合は、間違いなくPIXTAがおすすめです。

ブログなどで使えるイメージ写真を探している人

PIXTA03

ブログの画像にフリー素材を使っている人もいるかと思いますが、フリー素材はイメージ通りの画像がなかったり、他の人と被ったりしますよね。

始めて間もない頃はフリー素材の画像でもいいですが、だんだんもっとクオリティの高い画像を使いたくなってきます。

そんな時におすすめなのがPIXTA。

ブログに使える画像を、手頃な価格で使えます。

自分でオリジナルの年賀状を作りたい方

PIXTA02

毎年送る年賀状を、オリジナルで作りたいならPIXTAがおすすめです。

印刷するだけの年賀状テンプレートや、好きな写真をいれられるフォトフレームをはじめ、写真素材、イラスト素材、筆文字などの色々な年賀状素材が盛りだくさん!きっとお好みのデザインが見つかります。

ロイヤリティフリー素材なので、お正月が過ぎたら別の用途に活用してもOKです。専用ソフトがある方はアレンジもできますよ。

ちなみにCMでもおなじみのネット印刷のラクスルで、PIXTAの年賀状素材の一部が無料で使え、そのまま印刷まで頼めるので、興味のある方はチェックしてみてください。

>>ネット印刷のラクスル

PIXTA(ピクスタ)の料金プランについて

PIXTA(ピクスタ)の料金プランについて

次にPIXTAの料金プランをご紹介します。

PIXTAの料金プランには、単品購入定額制プランの2種類あります。

単品購入

単品購入は必要な時に必要な分だけを購入できて、1回購入した素材は、追加料金なしで何度で繰り返し利用できます。

単品購入で買えるもの
  • 写真素材
  • イラスト素材
  • 動画素材
  • 音楽素材
  • ブランド素材
写真・イラスト素材の料金
サイズ料金
S550円
M1,980円
L3,630円
XL5,500円
ベクター3,850円

単品購入の写真・イラスト素材はサイズによって料金が変わります。

動画素材の料金
サイズ料金
Web(S)1,650円
Web(L)2,750円
NTSC/PAL5,500円
HD7207,700円
HD10809,900円
4K19,800円

動画素材は解像度が上がれば料金が変わります。

音楽素材の料金
素材種類料金
BGM1,100円〜
効果音素材・音声素材550円
3,300円〜
PIXTA07

音楽素材にもさまざまな種類が揃っています。

定額制プラン

定額制プランには年間更新プラン月々更新プランがあります。

年間更新プラン
画像/月料金/月
31,980円(総額: 23,760円)
106,380円(総額: 76,560円)
10016,500円(総額: 198,000円)
35024,970円(総額: 299,640円)
75029,480円(総額: 353,760円)

ひと月に何点画像を使うかで料金変わります。年間更新プランは1年毎の契約となり、途中解約ができないのがデメリットです。

月々更新プラン
画像/月料金
33,630円
109,900円
10024,970円
35059,400円
75069,300円

月々更新プランもひと月に何点画像を使うかで料金変わります。月々更新プランは年間更新プランと比べるとかなり割高になりますが、好きなタイミングでの解約できるのがメリットです。

年間更新プランと月々更新プランを比べると以下になります。

画像/月年間更新プラン月々更新プラン差額
31,980円
(1点あたり660円
3,630円
(1点あたり1,210円
1,650
(1点あたり550円
106,380円
(1点あたり638円
9,900円
(1点あたり990円
3,520
(1点あたり352円
10016,500円
(1点あたり165円
24,970円
(1点あたり約250円
8,470
(1点あたり約85円
35024,970円
(1点あたり約71円
59,400円
(1点あたり約170円
34,430
(1点あたり約99円
75029,480円
(1点あたり約39円
69,300円
(1点あたり約92円
39,820
(1点あたり約53円

年間更新プランと月々更新プランを比べてみると、1ヶ月あたりの金額が圧倒的に年間更新プランのほうがお得です。

さらに月の画像点数が多いほど、金額が安くなります。

自分がどのくらい画像を使うのかで、年間更新プランがいいのか月々更新プランがいいのか、さらに1ヶ月の画像点数を選ぶといいですね。

PIXTA(ピクスタ)の定額制プランのメリット

定額制プランのメリット

定額プランにはいくつかのメリットがあります。

サイズを気にする必要がない

単品購入の場合はサイズが大きくなるほど値段が上がりますが、定額制プランならサイズを気にする必要はありません。

すべてのサイズが同じ価格で写真・イラスト素材がダウンロードできます。

1番大きいXLサイズの写真でも、全く値段を気にする必要はありません。

繰越ができる

定額制プランなら、使い切らなくても繰越することも可能です。

例えば10枚の定額制プランに入っていたら、月に5枚しか使わなかったとしても、次の月に15枚使うことができます。

使わない月があっても安心ですね。

料金が安い

定額制プランなら、使えば使うだけ1枚当たりの料金がお得です。

写真やイラストをたくさん使う人なら、断然定額プランがお得です。

PIXTA(ピクスタ)でいきなり購入が不安な人は「無料素材」から試してみよう

PIXTA05

いきなり購入が不安な方は、PIXTAでは毎週火曜日に更新で、期間限定の無料素材も提供しています。

• 写真・イラスト素材:4枚
• 動画素材:4本

無料素材と言っても、クオリティが高い素材ばかりです。

しかも追加料金なしで商用OK、利用規約の範囲内で何度でもご利用いただけます。

いきなり購入するのが不安な方は、まずは無料素材から試してみるのもいいですね。

>>無料素材を試してみる

無料チラシテンプレート

PIXTAでは、写真・イラスト・動画素材・映像素材以外に、美容院、エステサロン、ネイルサロン向けのチラシテンプレートが無料でダウンロードできます。

PowerPoint®ファイルなので、専用のソフトは不要です。写真やお店の情報を書き換えるだけで、簡単に高品質なデザインを作成できます。

PIXTA06

イベント、美容・エステ、キャンペーン・セール・特売など、カテゴリーも豊富で、難しいデザインソフトを一切使わずに本格的なチラシが作れるので、デザインが苦手な方でも簡単に作れますよ。

>>無料チラシテンプレートの使い方を見る

無料といえば、Shutterstock(シャッターストック)でも、無料で10点使える方法がありますので、ぜひチェックしてみてください。

こちらもCHECK

パソコンを覗き込む犬
超簡単!Shuttestock 1か月無料お試し 登録から解約までの方法をご紹介!

続きを見る

PIXTA(ピクスタ)のまとめ

PIXTAまとめ
いきなり購入するのが不安な方

→無料素材

年間を通して素材を使う可能性がある方

→定額制プランの年間更新プラン

年間を通して素材を使わないけど、仕事でそこそこ数を使う可能性がある方

→定額制プランの年間更新プラン

少し割高でも1年間解約できないのは不安な方

→定額制プランの月々更新プラン

動画と音楽とブランドの素材が使いたい方

→単品購入

とりあえず2〜3点だけ写真やイラストが必要な方

→単品購入

PIXTAは自分がどのくらい素材を使うのか、使用頻度でプランを決めましょう。

というわけで、今回は以上です。
ではまた!

-デザインの話

© 2022 めがねんちblog Powered by AFFINGER5